ユーザーに応える
マニュアル・取扱説明書

私たちは、マニュアル制作のエキスパートとして、『作る人と使う人の架け橋』を大切に作成します。

「説明書をよく読めば書いてある」では、ユーザーには伝わりません。そして、分からないままに、サポートへ電話をします。
ユーザーから見ると「分かりにくい説明書」ということで、マイナス印象です。すぐに使えない、お客様にとっても不幸です。
この商品を、『誰が、いつ、どこで、どのようにして使うのか』をイメージできないと、使い方の説明はできません。
弊社では、「分かりやすく、良いマニュアルとは一体何か」をいつも考えながら制作しております。

100%引き出せていますか?

100%

ユーザーが商品の70%の機能しか引き出していなければ、30%の損失を被っています。分かりにくい説明書はこのような働きをしています。

良いマニュアルのもたらすメリット

企業の印象
  • 商品を引き立てる
  • サポートの必要を減らす
  • PL法の訴訟リスクを減らす
  • 紹介記事の評価を上げる
  • 広告制作のポイントとなる

テクニカルライティング

ライティング

ライティングとは、伝えたい情報や考えを、分かりやすく正確で読みやすい文章で書くことです。何らかの情報や考えを相手に客観的に伝達し、しかも・・・

弊社の取り組み

UD

全体構成が機能的に整理して、体系的に並べてなければ「分かりやすいマニュアル」とはいえません。それには、次のようなことが実現されていなければなりません。

生涯賃金3億円

生涯賃金

生涯賃金は2億9,450万円。
取扱説明書やサ-ビスマニュアルは利益に直結しません。
アウトソーシングは固定費がかかりませんので調整弁として・・・

弊社は、1973年に創業し、長年の蓄積したノウハウを駆使して
企画からDTP編集・翻訳まで、信頼していただける商品をお届けいたします。
お問い合わせ、ご依頼